鼻疾患について

鼻つまりやいびきは治るの? 鼻疾患について

鼻つまりやいびきは治るの?

鼻つまりは内服や点鼻薬の効果があまりない通年の鼻つまりの方は日帰り手術が特に有効です。 当院は鼻つまりの日帰り手術に特化しております。 日帰り手術の中でももっとも治療効果が望める症状が鼻つまりとそれにともなう睡眠障害です。 いびき、睡眠時無呼吸の方は鼻閉が改善することで睡眠も、とりやすくなります。 …
アレルギー性鼻炎と日帰り手術  鼻の日帰り手術について

アレルギー性鼻炎と日帰り手術 

アレルギー性鼻炎の症状として鼻つまり、くしゃみ、水様性の鼻水、鼻の痒みなどがあります。 上記の症状は、内服薬で半減する事が可能ですが、鼻つまりには内服薬はあまり効きません。点鼻薬を併用すると少し鼻は通る様になります。 花粉症など季節性のアレルギーには簡単な下鼻甲介手術でも改善が期待できます。 通年の…
市販の点鼻薬はなぜよくないの? 鼻疾患について

市販の点鼻薬はなぜよくないの?

市販の点鼻薬には血管収縮剤が配合されており、一時的に下鼻甲介の粘膜が収縮して鼻が通る状態になりますが反動で腫れるためすぐに鼻が詰まってきます。 また長期で使用すると血管収縮剤も効果が少なくなり作用時間も短く頻回に使用しないと鼻で呼吸ができない状態となります。また鼻血が出やすくなります。(薬剤性鼻炎)…
鼻呼吸は生命維持の根幹です 鼻疾患について

鼻呼吸は生命維持の根幹です

鼻は加湿空気清浄機の役割があり、鼻がつまっていると車のエアーフィルターがつまった状態でエンジンの機能が発揮できない状態ににています。 睡眠時の鼻からの深い呼吸は睡眠の質との関連性も深いことが最近の研究でわかってきました。 たかが鼻つまりと放置せず耳鼻科で相談することが大事です。…
鼻のポリープ(鼻茸)とは何?  鼻疾患について

鼻のポリープ(鼻茸)とは何? 

鼻の周囲には副鼻腔という空洞が存在します。通常は空気が入っている状態ですが、細菌などの感染が長期に副鼻腔に存在すると慢性副鼻腔炎という状態となります。 副鼻腔炎を繰り返すと副鼻腔から病的な粘膜肥厚がおこり、高度の鼻つまりや嗅覚障害をおこします。 つまりは耳鼻咽喉科で鼻のポリープが確認された患者様は以…
おでこやほほが痛い、鼻の中が嫌な匂いがするのは何故?  鼻疾患について

おでこやほほが痛い、鼻の中が嫌な匂いがするのは何故? 

上記の症状は慢性副鼻腔炎が疑われます。 副鼻腔炎は排泄路が閉鎖して膿が貯留した状態です。 まずはCT検査して副鼻腔炎の保存的治療をします。内服や鼻洗浄でも効果のない副鼻腔炎には日帰り手術が有効です。 手術の目的は閉鎖した副鼻腔の排泄路を鼻の中から広げる方法です。 副鼻腔をペットボトルに例えるとペット…
鼻の通りの左右差があるのは何故 ? 鼻の日帰り手術について

鼻の通りの左右差があるのは何故 ?

左右差の原因は鼻中隔という左右を隔てている軟骨の曲がりが原因として考えられます。これを鼻中隔わん曲症といいます。 鼻腔ファイバー、CT検査をする事で原因がはっきりします。 完全にまっすぐな方は少なくほとんどの方は曲がりがあります。 鼻の入り口の鼻中隔の曲がりはかなり左右差の原因となり寝る向きによって…
風邪をひくと目の奥やほほが痛いのはなぜ?  鼻疾患について

風邪をひくと目の奥やほほが痛いのはなぜ? 

顔面骨の鼻の周辺には副鼻腔という空洞があります。風邪をひいた時の細菌感染が副鼻腔で増幅した場合は頬や目の奥が痛むことがあります。急性副鼻腔炎という状態です。一時的な急性炎症のため抗生剤内服しおおよそ1週間程度で良くなります。副鼻腔の排泄路は狭いため粘膜が腫脹して治らない場合は慢性副鼻腔炎(蓄膿症)と…
時々においがしにくい、徐々に、においや味が分かり辛くなった気がする 鼻疾患について

時々においがしにくい、徐々に、においや味が分かり辛くなった気がする

このような症状に心当たりはありませんか? その様な場合、難治性の好酸球性副鼻腔炎可能性があります。 「副鼻腔炎?全然痛みもないし、よく聞く膿のようなものも出てこないから大丈夫だよ」と思うかもしれません。 しかしそれは、好酸球性副鼻腔炎というこの十年ほどの間に全世界で急増している新しいタイプの副鼻腔炎…
好酸球性副鼻腔炎とは?  クリニックよりお知らせ

好酸球性副鼻腔炎とは? 

近年増えている難治性の副鼻腔炎です。 本邦に約2万人いると推測されます。 特徴として鼻茸による重症の鼻つまり、慢性的口呼吸、嗅覚障害、CT検査にて両側性かつ篩骨洞優位の副鼻腔炎であり、鼻水がかなり粘稠性です。 好酸球性副鼻腔炎の中でも気管支喘息(アスピリン喘息)があり血液中の好酸球数が高い方は重症の…